FC2ブログ

苦しんで獲った 仙台1-0水戸

お姉ちゃんの家にカメラ忘れたので写真ナシですorz
山形戦前には取りにいかないと…

さて水戸戦。正直しんどかった…ただ心配してたことなんだよね。今までの札幌、横浜FCに関しては相手も攻めてくるチームだから仙台が攻撃を進めるスペースがあったけど、水戸みたいに守備重視のカウンターサッカーのチームに対してどうなるかと…。

その不安は見事に適中してしまいましたが;

連勝による慢心。それを引き締めるための対策によって逆に気合が空回り…水戸の守備に身動きとれない部分もあったけどそれ以上に多いミスの数。中盤でのパスミス、連携ミスが多発でなんか悪いときの仙台が…
DFラインもマークがずれて水戸にフリーでシュート打たれることもしばしば…
そんな状態の時にカンペーが「落ち着け!!」ってやってる姿にはベガサポから拍手があがりました。とにかくそれくらい選手に落ち着きがなかった。
前半からはポゼッションは確実に仙台の方が多かったでしょうけど…まぁ水戸の術中にはまって完全に攻めあぐね。今まで攻撃を支えてきたシュ、バロン、克さん、リャンリャンが全部押さえ込まれて…特にリャンリャンはやっぱ今まで見たいに高い位置でボールを受けることができてなかった。
ボールを奪ってもミスが続き見てるこっちとしては非常にストレスのたまる前半でした。水戸が守備的に来ることはわかりきってたことだけど想像を越える堅さでした…かき混ぜすぎたな納豆を…(爆)

後半、特にシルが入ってからは中盤でタメを作れるようになってサイドにスペースが空きだして徐々にペースを握れるようになってくる。それでも最後のツメが甘くてなかなか点が入らない…引き分けムードが流れた41分、右サイドでボールを奪った克さんがクロス。水戸DFに当たって逆にバロンに丁度良いパスになり先制。ギリギリのところで水戸の堅い守りをかいくぐる。
1点をしっかり守って試合終了。かろうじて勝ち点3をゲット。

ここ2戦のようにはいかなかったけどJ2を勝ち抜いていくにはこういう難しい試合を物にする力が本当に必要だと思う。木谷さんもJ1昇格するチームは1-0という試合が多くなるって言ってたし。去年は確実に守りきられて引き分けで終わっていただろうし。やっぱり外国人ストライカーってのは大きいと思う。ノブリンも言ってたじゃないっすか(笑)
それと耐え切れる守備ができるようになってきたのも良いことかも。去年は3試合しかなかった無失点勝利が今年はすでに5試合ですからね。
現状では今年は得失点差に泣くってこともなさそうだし(笑)
後は京都のように安定感と冷静さがでてくればいいかなぁと思います。まぁそんなに一気に望んではいけませんね。徐々に良いチームになっていってください。期待しております。

この試合のMVPは木谷さん、敢闘賞はバロンでした。
MVPがバロンだと思ってたのでちょっち驚きでした。木谷さんの守備がキラッと光ってたからでしょうね。

次はみちのくダービー第2ラウンド。チームの調子を上向きにさせてくれた主将のクマちゃんが欠場なのがちょっと不安ですが…その穴をしっかり埋めて欲しいです。クマちゃんがやっていた冷静な指示だしをしてくれる選手がいないのが少し不安ですが…慢心せず確実に勝利を掴んでほしいです。第1戦で負けてるからもう負けは許されないよ仙台。
今回の辛勝でチームがまた気を引き締めてくれたらいいんですけどね。「やっぱりまだまだだね」と…。

たまりにたまったフラストレーションも勝利だとすっかりなくなりますね(笑)
観客数はびっくりしました。「結構埋まってるなぁ」とは思ってたけどせいぜい15000人かなと思ってたので。17000人以上だと知ったときは嬉しかったっすわぁ。みちのくダービー今ひとつ売れ行きが乏しくないようですが、この調子ならこれから増えるでしょうかねぇ?また見たいね。あの2万人超えるスタジアムを…。青と黄金真っ二つに分かれた競技場はやっぱ感動します。

ホリエモンについては今後を見守るしかないでしょう。スポンサーとしてなら大歓迎だけどやっぱ買収となると話は別かなと。まぁ百が買収させるとは思えないんだけど…。ホリエモンに願うことはやっぱでしゃばりすぎないでお願いしたいってとこでしょうか。チームを自分色に染めるのではなく、現状をもっと良くさせてくれるとかなら良いですよ。
やっぱりベガルタには市民球団としての歴史がありますから。それを踏みにじるようなことだけは本当に勘弁して欲しい。
しかしIT企業のお二方のお陰?せい?で仙台という土地がすっかり有名になったよなぁ…元々良くドラマの転勤先として使われてることはあったけどね(笑)

霧中の消耗戦。疲労がピークに達した水戸を攻め立てた仙台、決勝ゴールは残り4分。
バロン3連発で仙台3連勝
仙台・助っ人バロン3戦連発!想定内の後半41分のV弾
【仙台・都並監督の名調子】難ゲームをモノにして自信
ホリエモン電撃再進攻!?仙スタ来襲!楽天へ“再挑戦状”
J2仙台、今季初の3連勝 バロン決勝ヘッド
J2仙台3連勝 劇的ゴールに歓喜 初のナイトゲーム
J2仙台―水戸戦 堀江ライブドア社長初観戦

ところでホリエモンが着ていたTシャツの背番号がザイだというのにちょっと笑ってしまった(爆)渡されたのか?それとも買ったのか?

あとジャンスポにテル出てましたね。短かったけど(爆)
スポンサーサイト



COMMENT : 2
TrackBack : 1
Category : 観戦レポ |

COMMENT

すいませんどうもメールの調子がよくなくて;もしかしたらまた登録しなおすかもしれません。メールが残ってたらいいのですが。

水戸戦はそうですね…Jゴルのレポでも載ってるのですがシルを投入して中央でタメを作ることによって水戸が中央に寄らざるを得なくなった時にサイドを使って攻撃を仕掛けられたのが最終的な勝因でしょうか。
やっぱり攻めあぐねも疲れますが守備に徹するのも精神的にも疲れますしあの時水戸は克さんのスピードについていけてなかったですね。バロンにもDFはついてましたが無理やりでもかいくぐれる選手ですし。
やはりバロンという高さのある選手の存在は大きいなと思いました。

コンフェデは未だに1試合も見てないんですよね;代表戦まで手が回らなくなってます;

まぁ毎日更新が目標なので(爆)ただ話題が無いときとかなんだかわけわかんない文章になってますがね;
2005/06/20(月) 22:15:29 | URL | 七海 #ZxLhLQ22[編集]
まずは、一安心です。
 Web拍手にコメントを書かせて頂いておりました仙台市在住のサラリーマンであるチョビと申します m(__)m Web拍手があるブログではWeb拍手に書き込みさせて頂いておりましたが、調子が悪いとの事で本編に書き込みさせて頂きます。どうぞ、宜しくお願い致します m(__)m

 水戸戦ですが、苦戦は予想しておりました。落ち目のチーム相手に2連勝しただけなのに、チームに慢心の空気が流れている事に不安を覚えたからです。こういう時に、「ピッチ上の監督」である熊谷の存在は非常に大きいですね! さすが、常勝軍団:鹿島の一員です。

 今期の水戸は昨年よりも更にDFラインを引いて、両サイドを使ったカウンターを執って来ますよね? こうなると仙台は水戸DFラインの裏へボールを送れない訳ですから、「1、ロング&ミドルシュートを多用して相手DFラインを上げさせる。2、ドリブルで突っかけてファールを貰う。3、ショートを中心にパスを繋ぎまくって、時折サイドチェンジを織り交ぜる」のどれかを遂行すべきでした。

 試合を観ておりませんが、水戸DFラインが上がった時にバロンへクロスを上げたそうですから、前述したどれかを実践したのかと思います。

 そういえば、コンフェデ杯:日本-メキシコ戦でのメキシコのパス回しには驚かされました! 日本のプレスを掛ける位置が徹底していなかったとはいえ、あれだけパスを回されては選手の疲労はジリジリ襲って来ます。相手が幾らDFラインを引いても、ダメですね。W杯常連国:メキシコには本当に恐れ入りました。

 ホリエモンですが、彼の考えはイマイチ理解できないんですよね。ニッポン放送のTOBも失敗しましたね。ああいうのは本来、「周囲が気付いた時には全てが終わっていた状況」にしなければならないのです。それを途中経過を喋り捲るものですから、周囲を敵に回してしまったでしょう? 彼には戦略がないと思いました。

 それでは、失礼します <(_ _)> 機会がありましたら、また書き込みして宜しいですか? ほぼ毎日更新されておられますよね? 途中で止める人が多い中で、七海さんは本当に素晴らしい方だと思います。
2005/06/19(日) 23:24:51 | URL | チョビ #c6anoH9c[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

元ベガルタ仙台で、今何してるか良く分からない岩本輝雄がジャンクスポーツに出ていた事はとりあえず置いといて(^_^;)、会議室で起こってない事件は昨日起きた。録画したスポーツ中継を観る前に結果を知ってしまう事程悲しい事はない。やはり試合終了までどうなるのかドキド
2005/06/20(月) 00:12:58 | 欧風

プロフィール

七海

Author:七海
ベガサポ七海が書く
9割方蹴球日記。

メルフォ。
前略プロフィール
My Blog List
mixi
コトノハ
七海の本棚
Various SHOP


カウンター


カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


RSSフィード



Copyright © +STEP BY STEP+ All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り